読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人が趣味で始めた自然農お米作り

今年から0.7反返却して、3.3反(耕起1.7反と不耕起1.6反)の田んぼで米作りをしています!今年で9年目、不耕起を試行しながら全面天日干しをしています。2年間は収穫なしでしたが徐々にコツを掴み収穫できてきました。無農薬、無除草剤、無肥料、天日干しの自然栽培・自然農法で、①疎植栽培(株間30cm)②深水管理(中干しなし)③生き物繁殖を基本として愛情を込めて育てています。

泥の中にドジョウがいました。水が無くても逞しく生きています!

バインダーを泥から脱出する時に、スコップで掘っていると、ドジョウが泥の中に埋まっていました!

f:id:shirotofarm:20161125230823p:plain

別の場所でも、同じようにいました。

f:id:shirotofarm:20161125231125p:plain

 

表面上は水が無くなっていても、泥の中で逞しく生きているのにビックリです。水が無くても、このまま冬を越したりするのかな???

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

 

ふたつ目の田んぼの稲刈りは苦労しました!泥脱出のコツは掴んだよ(^^

結果だけを報告した稲刈り+天日干し↓です。

予定では、残った部分をバインダーであっという間に刈る予定でした。

f:id:shirotofarm:20161123223737p:plain

連日の雨で水溜りが浮いていたのを見て、嫌な予感はしていましたが...

f:id:shirotofarm:20161125000346p:plain

見事に、柔らかい泥の部分にスタックしてしまいました( ̄△ ̄;)エー!。

f:id:shirotofarm:20161124215159p:plain

泥にタイヤが埋まってしまい、タイヤを回転するほど沈んでいきます。こうなると、前後に進んでも絶対抜け出る事はできません。コンバインに比べて小さいと言っても80kg以上あるので、持ち上げる事も絶対できません(〃⌒∇⌒)ゞ。

f:id:shirotofarm:20161124215711p:plain

こうなった時の脱出方法を農機具屋さんに教えてもらいました。まずは、スコップでタイヤの後ろ部分を掘って、タイヤが見えるようにして...

f:id:shirotofarm:20161124215951p:plain

軽トラに乗せる時のアルミ梯子をタイヤの下ぐらいに突っ込みます。

f:id:shirotofarm:20161124220101p:plain

そのままエンジンをかけて後退させながら足で梯子を押していくと、自然に梯子の上にタイヤが乗り、脱出できます!

f:id:shirotofarm:20161124220257p:plain

脱出方法さえ分かれば、かなり泥部分に深く埋まってしまっても、脱出する事ができます。その代わり、タイヤが傷みそうですが...

 

泥にスタックするのを承知の上で、最大限にバインダーで刈れる所まで刈った結果が、下の写真です。

f:id:shirotofarm:20161124235754p:plain

おかげで、6回ぐらいはスタックして脱出したと思います。さすがに、脱出するのも慣れてきました(〃⌒∇⌒)ゞ。

 

残った部分はバインダーで刈れないので、手刈りで行いました!!

f:id:shirotofarm:20161125000158p:plain

火曜日の13時~水曜日の14時まで作業してここまでだったので、これでは暗くなるまでに終わらないと思った時に...お義兄さんと妻と娘の3人が手伝いに来てくれました!!私にとっては、正義の味方の登場以上のありがたさです(o^∇^o)ノ。

 

4人で作業するとぐんぐん加速でき、残りの「手刈り+藁結び+運搬+天日干し」と言う作業も17時までの3時間で終了しました。いつもながら、頼りになりすぎです!!感謝感謝ですね(〃⌒∇⌒)ゞ。

f:id:shirotofarm:20161125001205p:plain

天日干しも無事終わりました。

f:id:shirotofarm:20161123223226p:plain

 

これで、やっとふたつ目3つ目の田んぼ(3.3反)の稲刈りが全て終了しました(o^∇^o)ノ。今回、天日干しした分は籾保管する予定です。3列換算で4セットなので、コンバイン袋3袋ぐらいかな。5俵缶には全然たりませんね(^^;

 

後は、ひとつ目の田んぼ(0.7反)が残っています。こちらと合計で5俵缶一杯分収穫できればいいのですが...もうひとふんばりですね!!がんばろっと(〃⌒∇⌒)ゞ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

2回目の稲刈りと天日干しができました。暗くなる前に終わった…

1回目の天日干しの脱穀が終わったので...

2回目の稲刈りと天日干しを行いました。

f:id:shirotofarm:20161123223737p:plain

結果から言うと、火曜日の13時から始めて水曜日の17時までに終わりました(o^∇^o)ノ。

f:id:shirotofarm:20161123223041p:plain

干した数は、2列が6セット1列1セット、3列換算で4セットできました!

f:id:shirotofarm:20161123223226p:plain

 

今日は疲れたので、記事は結果までさせてください(〃⌒∇⌒)ゞ。2回目に残った田んぼは、土が柔らかい所が多かったため、バインダーで全部刈れず1/4ぐらい手刈りを行いました。当然、バインダーも泥に埋もれて動かなくなったのが6回ぐらいあり、その都度苦労して脱出しました(^^;。その苦労は、改めて記事にしますね!

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

籾摺りをお願いした農家さんからの帰りに紅葉が!癒されますね♪

籾摺りをお願いしている大規模農家さんの倉庫までは、車で1時間ぐらいかかります。その途中に、紅葉の綺麗な所があるので、撮影してきました。

f:id:shirotofarm:20161122232224p:plain

拡大すると、こんな感じです。

f:id:shirotofarm:20161122232314p:plain

川のせせらぎの音が静かに聞こえて、癒されます。

 

今年は、まだ稲刈りが全部終わってないので、ゆっくり紅葉を見に行く事ができないので、見れて良かったです。さて、今日は残った天日干しをしなくては(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

 

1回目の天日干しした籾が玄米になりました。これで新米食べられます♪

先週、脱穀した籾を...

籾摺り+色彩選別を行い、玄米にしました!!

f:id:shirotofarm:20161122212545p:plain

あけぼの特有の粒の大きさと、色彩選別による綺麗な玄米ができました!!品質的には、大満足の結果となりました(o^∇^o)ノ。少し緑米が混じっているのもgoodです♪

 

まずは、先週預けていた玄米を取りに行く前に、昨年の籾保管米を袋に入れて、籾摺り+色彩選別を行ってもらいます♪自前の籾摺り機はありますが、色彩選別すると黒いお米や雑草の種が混入しないので、妻達には好評なのです(〃⌒∇⌒)ゞ。

f:id:shirotofarm:20161122201544p:plain

コンバイン袋に漏斗をセットして...

f:id:shirotofarm:20161122201905p:plain

籾が落ちるギリギリの網(大中小とあれば中の網)のフルイをセットします。

f:id:shirotofarm:20161122202039p:plain

保存缶の籾を、一度フルイに入れて...

f:id:shirotofarm:20161122202119p:plain

フルイを篩って、大きな藁を取り除きます。籾摺りをお願いするのに、藁が残っていてはご迷惑かけるかもしれないので(〃⌒∇⌒)ゞ。

f:id:shirotofarm:20161122202207p:plain

これで、トウミで風選したレベルの状態になったと思います♪

f:id:shirotofarm:20161122202458p:plain

5俵缶分で5袋になりました。今回は、軽トラではなく、自家用車で運びます!

f:id:shirotofarm:20161122202614p:plain

 

この昨年の籾を持って、お願いする農家さんの所へ行きました。さすがに大規模農家さんは、大掛かりな農機具が揃っています♪

f:id:shirotofarm:20161122202820p:plain

まずは、先週お願いしていたコンバイン袋22個の籾は、30kg袋14個になっていました!!籾殻分が少なくなって約70%になりました。

f:id:shirotofarm:20161122202935p:plain

そして、昨年の古米をその場で玄米にして頂けました。籾摺り+色彩選別作業を見るのは、初めてです!ちなみに、これぐらい大きな籾摺り機だと、最低コンバイン袋5個ぐらいはないと出来ないみたいです(^^;ギリギリデシタ!。

最初に、籾摺りの吸い取り口に籾を入れて...

f:id:shirotofarm:20161122203626p:plain

何重にも重なった斜めの網の上を、お米が揺られながら進んで、一番手前で落ちていきます。

f:id:shirotofarm:20161122203711p:plain

画面表示はこんな感じです。

f:id:shirotofarm:20161122203847p:plain

この籾摺りが終わると、色彩選別機に流れ込みます。この赤で囲った部分から、お米が落ちてきます。

f:id:shirotofarm:20161122204102p:plain

それを、「カメムシ」「ヤケ米」「籾」「異物」「青未熟」「乳白色」を選別してピンポイントで弾いていきます。このスピードで正確に一粒一粒弾くなんて...凄すぎます!!

f:id:shirotofarm:20161122204206p:plain

弾いたお米は、昨年の記事↓で書いた通りです。

そして、弾かれたお米は、赤丸の小さな口から出てきます。今年も、「弾かれるお米は少ないね」と褒めてくれました(〃⌒∇⌒)ゞ。

f:id:shirotofarm:20161122204539p:plain

そして、最後に計量機で袋に入れて...

f:id:shirotofarm:20161122204759p:plain

表示が30kgになったら止まります。この表示は、まだ7.9kgですね。

f:id:shirotofarm:20161122204906p:plain

そして、コンバイン袋5個が30kg袋3個になりました。この写真は撮影するのを忘れていました(〃⌒∇⌒)ゞ。

 

最終的には、約2.8反の収穫で7俵なので、1反当たり3俵弱という結果になりました。普通の農家の収穫の1/3なので、この結果を見ると農家の方はびっくりするでしょうね。他の自然農でお米を育てている人もここまで少ない事はないと思います。今年は、例年通りコナギに負けてしまいましたが、晩生のお米で収穫時期が遅く熟成時期にはコナギは枯れていたので、コナギに負けても品質が良いお米が収穫できたのかなと思っています。今年は天日干し米+少量収穫となっているので、貴重なお米が収穫できたなと感じています(o^∇^o)ノ。

 

もう既に、新米を堪能しましたが、その記事は改めて書きますね♪

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

 

 

1回目の天日干した稲穂を脱穀できました!来週の新米が楽しみ♪

2~3週間天日干しした稲穂が、無事乾いた↓ので

土日をかけて、脱穀作業を行いました

 

脱穀作業は、コンバインを使って行います。

f:id:shirotofarm:20161114203959p:plain

 

昨年貸して頂いた農家の方が、残念ながら稲作をやめてしまったのですが、今年は別の方から貸して頂くことができました(o^∇^o)ノ アリガトウゴザイマス!。感謝感謝です!!

今年のコンバインは、クボタ SKYROAD コンバイン 2条刈 R1-131 13馬力です。

f:id:shirotofarm:20161114204506p:plain

 

ここで注意ですが、「コンバインは天日干しの脱穀作業する事を想定していないので、自己責任でお願いします!簡単に指や手が引き込まれる可能性があります!!」。決して勧めているわけではないので、それを踏まえて読んでください。お勧めするとすれば、ハーベスタか足踏み脱穀機です(〃⌒∇⌒)ゞ。

それを踏まえた上で、次の更なる注意点を忘れないようにしてください!!

1.服装は、巻き込まれない服装にすること
2.作業場所は、一歩下がった所で行うこと
3.作業は必ず2人以上で行い、入れる作業だけに集中すること
※独りだと作業項目が多すぎて、巻き込まれないように注意する事を忘れがちになります。
4.稲は一束づつ両手で持って入れること
5.最後に送り込む時は、稲を切った端っこを持つこと
6.稲の入れ方を間違えても、手を突っ込んで直そうとしないこと

※籾の一粒よりも、指や手の方が大切です!!

 

さて、天日干ししている横にコンバインを乗り付けます。

f:id:shirotofarm:20161114210257p:plain

ここが、稲束を入れる場所です。

f:id:shirotofarm:20161114210652p:plain

このマークが付いている所に向けて...

f:id:shirotofarm:20161114210829p:plain

穂部分を差し込みます。

f:id:shirotofarm:20161114211034p:plain

そして、動いているベルトに稲を乗せて...

f:id:shirotofarm:20161114212606p:plain

押さえ口(勝手に名前を付けました(汗))の下に藁を持っていきます。この押さえ口の上に藁が行くと、100%籾が残ります。これに気付くと手を突っ込みたくなりますが、絶対に何もしないでください。籾一粒よりも指や手の方が大事です!!気になる時は、出てきた藁を拾って、もう一回通せば無駄がないです。

f:id:shirotofarm:20161114213622p:plain

すると、稲が吸い込まれて、脱穀できます!この音が気持ち良いです(o^∇^o)ノ。

f:id:shirotofarm:20161114213856p:plain

藁は、細断しない設定にしているので、後ろから溜まって出てきます。

f:id:shirotofarm:20161114214330p:plain

 

この作業を、土曜日はお義兄さんと2人で、日曜日はお義兄さんと娘の3人で行いました!いつもいつも感謝です♪

まず、土曜日は、14時~16時半の2時間半で、4セット分できました。

f:id:shirotofarm:20161114214551p:plain

次の日の日曜日は、9時~11時半の2時間半で、5セット分できました。

f:id:shirotofarm:20161114215014p:plain

コンバイン袋7個とコンバインに残っている籾で合計8個です。9セットで8個収穫できました。

f:id:shirotofarm:20161114214853p:plain

昼ご飯を30分で食べ、12時~16時半の4時間半で、残り15セット分できました。

f:id:shirotofarm:20161114215427p:plain

最終的に、24セットでコンバイン袋22個分収穫できました。

f:id:shirotofarm:20161114215654p:plain

これを、片道1時間かけて、籾摺り+色彩選別して貰える所に運びました!

f:id:shirotofarm:20161114215925p:plain

軽トラは持っていないので、レンタカーを借りています(〃⌒∇⌒)ゞ。

 

なんとか、無事脱穀を完了しました。途中で間に合わないのかと思いましたが、手伝って頂いたお義兄さんと娘の頑張りでできました!これを独りでしていると、疲れと焦りで絶対手を巻き込まれているな...

 

作業をした感想は、足踏み脱穀ではなくコンバインなので大分楽に出来るだろうと思っていましたが、想像以上に疲れました!!昨年は、コンバイン本来の機能である乗車して運転しながら刈っていった楽さに比べると、雲泥の差です。こんな疲れる作業に喜びを感じてしまうとは...普通の人はやらないでしょうね(〃⌒∇⌒)ゞ。

 

来週には、玄米ができる予定なので、楽しみです!!早く新米を食べたいな~(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

2,3週間経過した水分量を計測しました。脱穀できます♪

2,3週間前に天日干しを開始した稲穂が...

いい感じで、乾いています。

f:id:shirotofarm:20161112192419p:plain

 

そこで、先週も行った水分測定を行いました!

3週間経過した稲穂の外側は、14.2%でした。

f:id:shirotofarm:20161112193922p:plain

3週間経過した稲穂の内側は、14.9%でした。3週間経過すると、予想通りOKです!

f:id:shirotofarm:20161112193741p:plain

2週間経過した稲穂の外側は、14.5%でした。

f:id:shirotofarm:20161112194159p:plain

2週間経過した稲穂の内側は、15.0%でした。2週間の稲穂もしっかり乾燥できています!

f:id:shirotofarm:20161112194052p:plain

 

なんとか2週間で水分量15%程度にはなったので、これで脱穀作業する事ができます!!実は本日土曜日に、コンバインを使って少しだけ試し脱穀してみました。明日日曜日に本格的に脱穀作業を行って、1回目に干した分をすべて玄米にできるように頑張りますね(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ