読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人が趣味で始めた自然農お米作り

4反(不耕起0.7反、耕起1.7反と1.6反)の田んぼで米作りをしています!今年で8年目、2年間は収穫なしでしたが徐々にコツを掴み収穫できてきました。無農薬、無除草剤、無肥料、天日干しの自然栽培・自然農法で、①疎植栽培(株間30cm)②深水管理(中干しなし)③生き物繁殖を基本として愛情を込めて育てています。

味噌の天地返しの効果を改めて感じました!!

先週、天地返しした味噌ですが↓... とっていた味噌がなくなってしまいました。思ったより美味しかったので食べすぎてしまいました(〃⌒∇⌒)ゞ。 そこで、大きなタッパーに味噌を入れようと思って、樽を出して蓋をあけると... 1週間前にはなかった「たま…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼは、最後の水入れです(田植え後12週目、出穂2週目)

ふたつ目の田んぼ(1.7反)は、こんな感じです。 3つ目の田んぼ(1.6反)は、こんな感じです。 こちらの田んぼも、稲穂が垂れています♪ 水路の水が流れていたので、水をたっぷり入れました。 10月になれば落水するので、今回の水入れが最後にします…

ひとつ目の不耕起田んぼの稲穂が垂れてきました(田植え後12週目、出穂後2週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の12週間後の様子です。 いつもの通り、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。稲穂が垂れてきています♪ 拡大すると、こんな感じです。 上から見たら、こんな感じです。 穂数を数えるの…

今年初めての天日干し米の籾すりです。袋スタンドはお勧め♪

昨年、籾保管していた天日干し米を...↓ 本日、籾摺り行いました!! 昨年、農家の方に籾摺り+色彩選別してもらった玄米が多くて、今まで天日干し米を食べることができませんでした(〃⌒∇⌒)ゞ。 昨年の脱穀の記事を見てもお分かりの通り、トウミによる風選…

発芽玄米味噌の若い味噌を食べました!美味しかった~♪

味噌を天地返した時に、タッパーに移した若い味噌を食べました! 玄米は糠が周りを覆っているので、米麹を作ったときからお米の形が残っていて、食べてもプチプチの食感が残っていたぐらい↓なので... 味噌で発酵しても、玄米の形が残っている味噌となって…

発芽玄米麹味噌を天地返ししました!若い味噌が美味しそう♪

手作りの発芽玄米を使って、ゴールデンウィークの5/5に味噌を仕込んで↓から4ヶ月経過しました。 その味噌を、今回天地返しを行いました。天地返しとは味噌を混ぜることで、次の目的で行われます。 1.発酵途中で発生した炭酸ガスを抜いて発酵菌が呼吸し…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼも出穂中ですが、3回目の水不足です(田植え後11週目、出穂1週目)

ふたつ目の田んぼ(1.7反)は、こんな感じです。 3つ目の田んぼ(1.6反)は、こんな感じです。 こちらの田んぼも、しっかり出穂しています♪ しかし、出穂時期で水が必要なタイミングで、3回目の水不足です( ̄Д ̄;;ヒエー。水の流れが一切ありませんで…

ひとつ目の不耕起田んぼは、全部出穂しました!(田植え後11週目、出穂後1週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の11週間後の様子です。 いつもの通り、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。野生苗と通常苗も出穂しています♪ 拡大すると、こんな感じです。最初に出た穂の花は終わっています。 上…

【田植え編】来年不耕起を広げるための方法、やり方

前回の記事で稲刈りの方法を考えました↓ 今回は、田植えの方法を考えてみます!不耕起する田んぼは、最初の「考え方編」で書いた通り3つ目の田んぼ(1.6反)で行います。ふたつ目の田んぼ(1.7反)は、例年通りお世話になっている農家の方に耕起を行…

【稲刈り編】来年不耕起を広げるための方法、やり方

前回の記事で書いた通り、念願のバインダーを購入しました! 記事にも書いた通り、水を溜めたまま稲刈りする事ができますが、最初からハードルを上げず、田んぼを乾かせて稲刈りをしようと考えています。 そうすると、私の品種の稲刈りまでのスケジュールは…

【農機具編】来年不耕起を広げるための方法、やり方

前の記事で書いた通り、不耕起にするためには稲刈りの時から、土をデコボコにしない事が必要です。 その為には、2条刈りの小型でも800kg以上もあるコンバインで稲刈りするのではなく、他の方法を考える必要があります。 では、どの方法があるかと考え…

【考え方編】来年は不耕起田んぼを広げようと思います!

今までの記事でも、ちらっと書いている通り、ひとつ目の田んぼで不耕起を実践することで、草が抑えられ、理想の育て方に近づけたので、来年は不耕起田んぼを広げようかと考えています。ちなみに、ひとつ目の田んぼを不耕起したやり方は、下の記事の通りです↓…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼは、草抜きをしませんでした(田植え後10週目)

ふたつ目3つ目の田んぼは、こんな感じです。 こちらは野生苗がないので、まだ出穂しておりませんが、来週には出穂すると思います。という事は、今この太い茎の中で、幼穂が育っているはずです。 そうすると、根を張るよりも穂を作るほうにエネルギーを使う…

ひとつ目の不耕起田んぼの野生苗のみ、出穂しました!来年の田植え時期は…(田植え後10週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の10週間後の様子です。 いつもの通り、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。野生苗と通常苗の違いは無いようにみえますが... 野生苗だけ、少しだけ出穂していました! 拡大すると…

草取りしている時に、色々な生き物が飛び立ちます♪ 私が始めたきっかけも…

田んぼの中で草取りしていると、色々な生き物が飛び立ちます♪ ※蜘蛛が苦手な人は半分以上は読み進めないでね(〃⌒∇⌒)ゞ。 まずは、イナゴです。「稲の子」という通り、うちの田んぼには大量に居ます!稲を掻き分けるたびに、大量に飛び立ちます。種類的にイナ…

ひとつ目の田んぼで、目立つ草を抜きました。次は稲刈り直前かな…(田植え後9週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)で3回目の草を抜きました!久しぶりに、曇り空で涼しかったです! 2週間前に目立つ草を抜いておきましたが、まだ残っていたので抜いておきます。 コナギ以外で目立つ草は次の6つです。 1.ヒエ【必須】 深水管理して…

ひとつ目の不耕起田んぼの稲が立ってきました(田植え後9週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の9週間後の様子です。 いつもの通り、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。手前の2列がそうです。3列目の稲も大きくなってきて、大分追いついてきています。 拡大しても、大きさが…

ふたつ目3つ目の田んぼは、お盆の頃から水が流れていませんでした(田植え後8週目)

ひとつ目の田んぼは常に水を入れっぱなしにしているので、水漏れ以外に水深が減ることはないですが、ふたつ目3つ目の田んぼは河川から水を引き込んでいる水路なので、私が水路の水量を調整することができません。 なので、8/12(金)~8/21(日)の…

ひとつ目の不耕起田んぼで、目立つ草を抜いておきました。コナギはそのまま…(田植え後7週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)で2回目の草を抜きました! 前回抜いたのは、4週目です↓ 田んぼを見ていると、ホタルイが花を咲かせていました。うちの田んぼではあまり悪さはしないと言いながら、目立っているので抜いておきました。 これだけ大きく…

ひとつ目の不耕起田んぼの育苗苗も野生苗を追いかけています!(田植え後7週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の7週間後の様子です。 前回お知らせしたとおり、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。手前の2列がそうです。3列目の稲も大きくなってきて、少しづつ野生苗に追いつこうとしています…

畦の草刈りを行いました!ヌートリアも逃げていきました(田植え後7週目)

水曜日木曜日の2日間かけて、3つの田んぼの畦の草刈りを行いました!週末だけの田んぼ作業だと、畦の草刈りにまで手が回らないので、5月に草刈りしてから3ヶ月ぶりの草刈りをします!! 3ヶ月ぶりだと、草を掻き分けて歩かなければいけないほど成長して…

3つ目の耕起田んぼの最後の除草機です。収穫は厳しそう…(田植え後6週目)

日曜日に3つ目の田んぼで、2回目の除草機をかけました。曇り又は小雨の日にやりたかったのですが、連日の快晴のため、作業の日もカンカン照りの快晴でした( ̄Д ̄;;ヒエー。 1回目の除草機をしてから、1週間経過した状態はこんな感じです。残ったコナギが…

稲が大きくならないと、大型のネズミの食害にあいます(^^;

私の3つの田んぼとも、下の写真のように稲が食べられています。だいたい田んぼの1割ぐらいが、こんな状態です。 私の田んぼで稲を食べているのは、田んぼのビーバーと呼ばれている「ヌートリア」という大型のネズミです。ネズミが苦手な人は、下のリンク先…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼを除草機で削りました!汗だくで疲れました…(田植え後5週目)

今週は土日の2日間をフルに使って、除草機をかけました。2日とも、カンカン照りの快晴でした( ̄Д ̄;;ヒエー。 水が抜けていたために草が生えまくりで、どうしようもない状態です(〃⌒∇⌒)ゞ。 この状態で、3.3反を手除草するのは不可能ですが、除草機を使…

ひとつ目の不耕起田んぼの草抜きを行いました!来年もこの状態で…(田植え後4週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)で草を抜きました! ここは、手植え前に水田熊手で冬草と一緒に表面を掻いたので、基本あまり草が生えておりません。 しかし、それでも草が生えている部分があるので、抜いておきました。 まずは、コナギです。局所的に生…

ひとつ目の不耕起田んぼの野生苗は、分けつ54本です!追いつくかな?(田植え後4週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の4週間後の様子です。 前回お知らせしたとおり、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。 一番成長している株はこんなに大きくなっています。 上から見るとこんな感じです。既に分けつ数…

3つ目の田んぼの水がなくなってたのに、水路に水がない…(田植え後4週目)

先週、水をたっぷり入れた3つ目の田んぼですが... 1週間経つと、水がなくなっていました( ̄Д ̄;;。水漏れか、雨が降らず蒸発したのか分かりませんが... もう、草も凄いことになっていて、どうしようもない状態です。そこで、水を入れようと水路を…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼの水漏れ対策をしました(田植え後3週目)

日曜日にチェーン除草しながら、日曜~月曜までの2日間畦塗りして水を入れていました。前回の記事に書いた通り、田植え時から深水管理がうまくできていないので草だらけの状態になってしまいました(〃⌒∇⌒)ゞ。↓ そこで、深水管理するためには畦を少し高くし…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼで、最後のチェーン除草をしました(田植え後3週目)

日曜日に、ふたつ目3つ目の田んぼで、最後のチェーン除草をしました。3週目ともなると、コナギや雑草もかなり大きくなっています。 ここまで大きくなると、チェーンでは除草できないと思いながら、チェーン除草の手軽さから、ダメもとで行いました。チェー…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼで補植しました(田植え後3週目)

機械植えしたふたつ目の田んぼで、補植作業を行いました。 ↑上の写真の手前部分のように、空き部分が目立つ所を補植しました。今年の苗は小さかった事もあり、特にこの田んぼで一番深い部分は、苗が消えています↓ いつもは、少々の空きがあっても補植しない…

ふたつ目3つ目の耕起した田んぼが深水できていませんでした(田植え後3週目)

金曜日は仕事を休んで耕起した田んぼを見に行くと、土が見えていた所が草が生えていました。不耕起田んぼと比べると、格段に草の量が多いです( ̄Д ̄;;。 拡大すると、こんな感じです。 去年よりも水が溜まらないのはなぜと考えると、境目の畦をトラクター…

ひとつ目の不耕起田んぼは、コナギが抑えられるのかな?(田植え後2週目)

前回の記事でひとつ目の田んぼの稲の成長をご紹介しましたが、今回はコナギの生え具合を確認してみました。 確認した場所は、草を掻いて泥化した所です↓ 2週間経過した状態は、こんな感じです。ポツポツ空いている穴にイトミミズが居て、泥化を進めてくれて…

ひとつ目の不耕起田んぼは、稲が開帳しています!(田植え後2週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の2週間後の様子です。 前回お知らせしたとおり、5つのゾーンを観察しています。 今回は稲に寄った写真を撮影して、私の大好きな稲の開帳している様子をご覧ください。去年はこんな記事を書きました↓ ①野生苗ゾーンです…

こだわりの育て方に「チェーン除草機の作り方と除草の方法、やり方」を追加しました♪

「ご挨拶とこだわりの育て方」に「チェーン除草機の作り方と除草の方法、やり方」を追加しました! ↓ここからリンクはっています↓ 興味あれば、ご覧ください(o^∇^o)ノ。

ふたつ目3つ目の耕起田んぼは、田んぼに入らずチェーン除草しました(田植え後2週目)

今週土曜日は、ふたつ目の田んぼをチェーン除草をし、 日曜日に3つ目の田んぼを3回目のチェーン除草をしました。 ふたつ目の田んぼは、田植え後から深水管理できているので安心していると...藻の隙間からコナギが大きくなっているのを見つけてしまいま…

3つ目の耕起田んぼでチェーン除草をしました。汗だくです(田植え後1.5週目)

3つ目の耕起田んぼで、日曜日にコナギの子供が大発生していたので、チェーン除草をかけました!!週末まで待てなかったので、水曜日に仕事の休みをとって除草しました。 実は、8年間色々な除草方法を試してきましたが、チェーン除草は試していませんでした…

ひとつ目の不耕起田んぼは、5つのゾーンの育ち方を観察してます(田植え後1週目)

ひとつ目の田んぼ(0.7反)の1週間後の様子です。この田んぼは、冬期湛水した後に不耕起のまま手植えしています。 この田んぼは、野生苗/ポット苗/通常苗の違いと、草と共生した所と草を掻いた所をの組み合わせによって、5つのゾーンに別れています。…

3つ目の耕起田んぼは、自然農2年目の壁に苦しみそう…(田植え後1週目)

3つ目の田んぼ(1.6反)の1週間後の様子です。耕起している田んぼです。 この田んぼは、水漏れして土が見えていました( ̄Д ̄;;。 これは、まずいです!ヒエが生えてくる要素満載です!! 急ぎ、水を入れました。 ひとまず、土が見えなくなりました。 …

ふたつ目の耕起田んぼは、順調かな(田植え後1週目)

ふたつ目の田んぼ(1.7反)の1週間後の様子です。耕起している田んぼです。 この田んぼは、水漏れもなく完璧に深水で貯めることができています。順当過ぎて、拡大している写真もないです(〃⌒∇⌒)ゞ。機械植えの苗も根付いているみたいで安心です。 ただし…

機械植えと深水管理を行いました!!

日曜日は、手植えと平行して機械植えも行いました。 まずは、苗をプールの中から外に出して、作業し易いように乾かします。 苗を取り出したプールは、こんな感じです。 機械植えを頼んでいる農家の方に、育てた苗を託します。私は手植えがあったので、農家の…

種まき後28日目で4葉に育っています!雨が多かったので小さいです...

種まき後28日目で4葉に育っていました。朝露が付いて綺麗です♪ 全体は、こんな感じです。 昨年は4葉で15cmぐらいに育っていましたが... 今年は雨や曇りの日が多かったので、4葉で13cmぐらいの成長でした。 ポット苗は、5葉に育って14cm…

ひとつ目の田んぼの手植えのやり方(2/2)です。良い感じです♪

前の記事の続きで、作業の詳しいやり方です まずは、苗箱から土を切って... 苗箱に入れます。 ポット苗の場合はこんな感じです。 次に、田植え紐の間を... 水草とれ太くんを使って、奥から手前に一掻きします。ほとんどの草が6月に枯れる草なので、一…

日曜日は忙しかった~(^^;。書きたいことはあるけど、作業内容だけ…

日曜日は忙しかったです!朝7時に出発して、夜23時に帰ってきました( ̄Д ̄;;。手植え作業(2/2)や他にも書きたい事はいっぱいあるけど、今日は疲れたので、作業内容だけ書きますね♪ 07時 家を出発 07時半 妻の実家到着。プール苗を水から出して…

ひとつ目の田んぼの手植えのやり方(1/2)です。意外と楽かも♪

前の記事の続きです。前の記事の時には田植えの後で疲れていたので、あの文量で限界でした(〃⌒∇⌒)ゞ。 前の記事で書いた通り、草を掻く+手植え作業を行いました。 まず、田植え紐を準備します。 拡大するとこんな感じです。赤い玉が30cm間隔についてい…

ひとつ目の田んぼの手植え前に草を掻くことにしました

今日は、ひとつ目の田んぼの手植えを行いました! 先週植えた沈んでいた苗も、無事水面から葉が出るぐらい成長していました(o^∇^o)ノ。 しかし、水を抜くと、隠れていた草が大量にあります。 先週植えた苗は、草を取らずに植えたため、草に埋もれています(〃⌒…

ふたつ目3つ目の田んぼの最後の耕起しました。土曜日の田植えまでに代掻きもします♪

来週の機械による田植えに向けて、ふたつ目3つ目の田んぼは最後の耕起をしました。耕起については、田んぼを貸して頂いた方に心づけをお渡しして、トラクターで行ってもらっています。 ふたつ目の田んぼはこんな感じです。 3つ目の田んぼはこんな感じです…

種まき後21日目で3.5葉に育っています!ポット苗は分けつ始めてます(^^;

種まき後21日目で3.5葉に育っていました。順調に育っていて、嬉しい限りです(o^∇^o)ノ。 全体はこんな感じです。 ひとまず、水面を高くするためにブロックを立てます。 水を入れると、2葉ぐらいまで水が溜まりました!!本当は、もっと沈めてもいいぐら…

手植えする方法を考えてみました。来週は田植え紐と支柱を使おうっと♪

日曜日は、ひとつ目の田んぼで試し植えをしてみました。 まずは、野生の苗をバケツに避難させて... 溢れんばかりに溜めている水を一旦抜くために... 水の入口を堰き止めて... 水の出口の仕切り板を外します。 そして、2時間ぐらい水を抜くと、深水…

除草機で田植えの準備をしました。見た目は良さそうですが...

昨日は、野生の苗をとった後に、ひとつ目の田んぼの草を抜きました。この田んぼは、不耕起で田植えする予定なので、これまで一切耕さず、草も抜いていませんでした(o^∇^o)ノ。 しかし、田植えするためには草を抜いておく必要があるので、除草機を使って抜いて…

天日干しの籾落ちで、野生の苗が育っていました!植苗に使います♪

先週、仕切り板をして水を溜めたひとつ目の田んぼはこんな感じです。 田植えの時期なので、冬よりも十分な水が流れ込んでくれているので、深水管理出来ています。 スズメノテッポウも枯れてきているので、抜いていかなければならないなぁと草を眺めていると…