素人が趣味で始めた自然農お米作り

今年から0.7反返却して、3.3反(耕起1.7反と不耕起1.6反)の田んぼで米作りをしています!今年で9年目、不耕起を試行しながら全面天日干しをしています。2年間は収穫なしでしたが徐々にコツを掴み収穫できてきました。無農薬、無除草剤、無肥料、天日干しの自然栽培・自然農法で、①疎植栽培(株間30cm)②深水管理(中干しなし)③生き物繁殖を基本として愛情を込めて育てています。

先週の天日干しは壊れず無事でした!水分量はまだ高いです。

今日は、晴れました!風も吹いているので、天日干し日和です♪ 稲刈りしてから、3日雨が降っていたので、雨の重みで倒れていないか心配でしたが、大丈夫でした!! 緑色もなくなって、いい感じに枯れてきています。 拡大すると、こんな感じです。 この「外に…

3つ目の耕起田んぼの稲刈りをしました!真っ暗な中の天日干しです(^^;

3つ目の田んぼ(1.6反)の稲刈り前はこんな感じです。 ひとつ目の田んぼで苦戦した↓ため、作業開始は14:30からでした。 ひとつ目の田んぼから、バインダーを移動してきて稲を刈ります!こっちの田んぼは乾いているので、快調に刈っていく事が出来ま…

ひとつ目の不耕起田んぼはバインダー無理でした!今年も手刈りです(^^;

日曜日は、稲刈りを行いました!結果から言うと、全然予定通りいかなかったです(〃⌒∇⌒)ゞ。そのドタバタ加減を、2回に分けて記事にします。 今日は、ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の様子です。結果から言うと、バインダーで刈り取る事ができませんで…

朝は晴れています。稲穂だけでも乾いて~!

日曜日の朝は晴れてきました♪ 地面は無理としても、稲穂だけでも乾きますように(o^∇^o)ノ。 ↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

明日の稲刈りの準備をしました。雨は強くなってますが…

明日は稲刈りなので、稲干し台を車の中に入れて... ふたつ目3つ目の田んぼに運んでおきました。 この田んぼには、20本運んでいます。残り10本は、明日ひとつ目の田んぼに運ぶ予定です。 次に、ひとつ目の田んぼに移動して、田んぼに入る部分の草を刈…

小雨が降ってきました!明日は稲刈りできるかな…

天気予報では、今日明日と曇りの予報だったのですが... 小雨が降ってきました( ̄△ ̄;)エー!。 せめて、大雨にならずに早く止んでくださ~い!明日、無事稲刈りできますように(o^∇^o)ノ。 ↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

稲刈り前の籾の水分量を測ってみました(田植え後16週目、出穂6週目)

先週の稲の様子はこんな感じですが... この稲穂を1本抜いて、水分量を測ってみると... 25%以上ありました!! 今週、日曜日に1回目の稲刈り&天日干しをする予定なので、2週間で15%ぐらいまで乾いてくれるでしょうか(〃⌒∇⌒)ゞ。2週間で乾か…

ひとつ目の不耕起田んぼで最後の様子です。来週は稲刈り!(田植え後16週目、出穂6週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の16週間後の様子です。 いつもの通り、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。野生苗でも少し倒れてきています。 拡大すると、こんな感じです。 上から見たら、こんな感じです。 穂だ…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼで草刈りを行いました。サボり癖が…(田植え後16週目、出穂6週目)

ふたつ目3つ目の田んぼ(3.3反)は、先週の溝切りの効果があった御蔭で、水溜りはなくなっていました(o^∇^o)ノ ヤッタネ!。 なので、今日は道路側で、大きくなっている草を刈っておきました! これぐらい、チョウジタテ等が大きくなっていたので... 頑張っ…

ひとつ目の不耕起田んぼの溝を整えました。効果薄そう…(田植え後16週目、出穂6週目)

先週、溝切りを行ったひとつ目の田んぼ(0.7反)ですが、まだまだ水が溜まっていました。 溝切りした溝から水が田んぼに染み出していると思ったので、溝の中を畦塗りしておきました。上の田んぼは耕作放棄されていますが、上流でせき止めた水が流れ込んで…

こだわりの育て方に「溝切り&溝掘りの方法」を追加しました♪

「ご挨拶とこだわりの育て方」に「【まとめ】田んぼを乾かす/落水するための溝切り&溝掘りの方法、やり方」を追加しました! ↓ここからリンクはっています↓ 興味あれば、ご覧ください(o^∇^o)ノ。

今年もスズメに苦労しそうです(^^;。しかし、見守るだけですが…

去年は、スズメとの交流が激しかったですが... 今年も食べられています( ̄△ ̄;)エー!。 まだ、周りが稲刈りしていないので、集中していないのですが、離れるとすぐスズメが寄ってきています。寄っているのが気付いても、昨年同様にどうしようもないので…

不耕起田んぼだけ倒れています。稲刈りの順番を考え直さないと...

今週の不耕起田んぼを見ると、先週よりも倒伏している稲が増えていました( ̄△ ̄;)エー!。 株間30cmで植えているので、支えられる事なく倒れてしまいます(〃⌒∇⌒)ゞ。 地面につくかつかないか、微妙なところです。 それに対して、耕起田んぼを見ると、ま…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼの溝切り等の水溜り対策を行いました(田植え後15週目、出穂5週目)

昨日は、ひとつ目の田んぼの水溜り対策を行いましたので、今日はふたつ目3つ目の田んぼの水溜り対策を行いました。 溝切り機でできない所なので、クワで溝を作って... ホーで溝の深さを作って... 溝の途中に深さのある溜まり池を作ります。田んぼに傾…

ひとつ目の不耕起田んぼの溝切り等の水溜り対策を行いました(田植え後15週目、出穂5週目)

先週、出口の仕切り板を外しただけでは、水がたっぷり残っていました。 そこで、田んぼの入口の小川に水が流れないように... 上流部分で田んぼへの水を止めました。 次に、泥の部分は溝切り機を使って、 田んぼの横の溝切りをしました。 田んぼの中も、4…

ひとつ目の不耕起田んぼの野生苗は稲穂38本です!来年の種籾候補ですね♪(田植え後14週目、出穂後4週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の14週間後の様子です。 いつもの通り、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。野生苗の部分だけ、モリモリ育っています。 拡大すると、こんな感じです。 上から見たら、こんな感じです…

ひとつ目の不耕起田んぼで稲が倒れていました。倒れない野生苗を残さねば♪(田植え後14週目、出穂4週目)

落水するために、ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の田んぼを見に行くと... 稲が倒れていました!! といっても、全体の1/10も倒れていませんでしたが、今まで倒れた事ない私の品種が倒れるとは...今年の異常な長雨恐るべしですね(〃⌒∇⌒)ゞ。ま…

溝きりではなく、畦の草刈をしました(田植え後14週目、出穂4週目)

今日は、久しぶりの快晴です! 長雨が続いていたので、稲は嬉しそうです! しかし、私は久しぶりの力作業だったので、汗だくになってしまいました(〃⌒∇⌒)ゞ。 今日は、溝切りの予定だったので、購入した溝切り機を... 組み立てて... 早速、畦の横で使…

全部の田んぼを落水しました。明日は溝切りです♪(田植え後14週目、出穂4週目)

9月末までたっぷり深水していましたが... 10月になったので、水の仕切り板を外して落水しました! まずは、ひとつ目の田んぼ(0.7反)の水の入口を仕切って... 出口の仕切り板を外しました。 水路に凄い勢いで、水が流れ出ています。 次に、ふた…

塩麹とみりんを5月頃に仕込んでいます。詳細はお待ちください♪

味噌用の玄米麹を作る前に、試しに作った発芽玄米麹ですが↓... 完成すると、1.15kgできていました↓ 記事には書いていませんでしたが、この1.15kgの米麹を使って5月頃に「塩麹」「みりん」を仕込んでいます(〃⌒∇⌒)ゞ。 塩麹は、400gの発…

こだわりの育て方に「足踏み脱穀機による脱穀の方法」を追加しました♪

「ご挨拶とこだわりの育て方」に「【まとめ】足踏み脱穀機による脱穀の方法、やり方」を追加しました! ↓ここからリンクはっています↓ 興味あれば、ご覧ください(o^∇^o)ノ。

醤油の諸味を2回目の撹乱しました。大豆をできるだけ潰しました♪

小麦を使わない醤油を、自己流で5月に仕込みました↓ 6月に1回目の撹乱をした醤油の諸味を↓... 2回目の撹乱を行いました。いい感じに発酵しているみたいです!! 1回目に撹乱した時には、白かった諸味が... 仕込みから5ヶ月弱で、濃い色になって…

アスファルトから、野生苗が生えていました!力強い生命力に拍手です♪

ひとつ目の不耕起田んぼで、田植え前に野生苗が生えていて、それを植苗として使いましたが↓... 稲穂が出る時期になって、アスファルトから生えている野生苗を見つけました( ̄△ ̄;)エー!。 それも、かなり立派な稲穂を実らせています!! テレビで、アス…

こだわりの育て方に「天日干しの方法」を追加しました♪

「ご挨拶とこだわりの育て方」に「【まとめ】はざ(はさ)掛け(稲干し台)による天日干しの方法、やり方」を追加しました! ↓ここからリンクはっています↓ 興味あれば、ご覧ください(o^∇^o)ノ。

天日干しのための竹110本、準備できました!!

昨日、竹の伐採を許可してもらった現場で↓... 2.4mの竹を110本、田んぼに運ぶ事ができました(o^∇^o)ノ。 写真を撮影した時間が18時30分で、久しぶりの汗だくの作業でした! 朝9時から、現場に到着して... 2.4mの長さで切ります。 切る…

4反の田んぼを天日干しするために、竹を貰ってきました!

今年から、4反すべての田んぼを天日干しを行うために、稲干し台とハザ木として使う竹が必要になります。 稲干し台30台に必要な竹は、ざっと100本ぐらいです!!さすがに100本もの竹はホームセンターで売っていないし、あったとしても1本400円と…

こだわりの育て方に「稲の手刈り&藁結びの方法」を追加しました♪

「ご挨拶とこだわりの育て方」に「【まとめ】泥上の田んぼでの稲の手刈り&藁結びの方法、やり方」を追加しました! ↓ここからリンクはっています↓ 興味あれば、ご覧ください(o^∇^o)ノ。

こだわりの育て方の「味噌の作り方」に天地返しと味噌の食べ方を追加しました♪

「ご挨拶とこだわりの育て方」に書いていた「味噌の作り方」に天地返しと味噌の食べ方を追加しました! ↓ここからリンクはっています↓ 興味あれば、ご覧ください(o^∇^o)ノ。 ↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

味噌の天地返しの効果を改めて感じました!!

先週、天地返しした味噌ですが↓... とっていた味噌がなくなってしまいました。思ったより美味しかったので食べすぎてしまいました(〃⌒∇⌒)ゞ。 そこで、大きなタッパーに味噌を入れようと思って、樽を出して蓋をあけると... 1週間前にはなかった「たま…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼは、最後の水入れです(田植え後12週目、出穂2週目)

ふたつ目の田んぼ(1.7反)は、こんな感じです。 3つ目の田んぼ(1.6反)は、こんな感じです。 こちらの田んぼも、稲穂が垂れています♪ 水路の水が流れていたので、水をたっぷり入れました。 10月になれば落水するので、今回の水入れが最後にします…

ひとつ目の不耕起田んぼの稲穂が垂れてきました(田植え後12週目、出穂後2週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の12週間後の様子です。 いつもの通り、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。稲穂が垂れてきています♪ 拡大すると、こんな感じです。 上から見たら、こんな感じです。 穂数を数えるの…

今年初めての天日干し米の籾すりです。袋スタンドはお勧め♪

昨年、籾保管していた天日干し米を...↓ 本日、籾摺り行いました!! 昨年、農家の方に籾摺り+色彩選別してもらった玄米が多くて、今まで天日干し米を食べることができませんでした(〃⌒∇⌒)ゞ。 昨年の脱穀の記事を見てもお分かりの通り、トウミによる風選…

発芽玄米味噌の若い味噌を食べました!美味しかった~♪

味噌を天地返した時に、タッパーに移した若い味噌を食べました! 玄米は糠が周りを覆っているので、米麹を作ったときからお米の形が残っていて、食べてもプチプチの食感が残っていたぐらい↓なので... 味噌で発酵しても、玄米の形が残っている味噌となって…

発芽玄米麹味噌を天地返ししました!若い味噌が美味しそう♪

手作りの発芽玄米を使って、ゴールデンウィークの5/5に味噌を仕込んで↓から4ヶ月経過しました。 その味噌を、今回天地返しを行いました。天地返しとは味噌を混ぜることで、次の目的で行われます。 1.発酵途中で発生した炭酸ガスを抜いて発酵菌が呼吸し…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼも出穂中ですが、3回目の水不足です(田植え後11週目、出穂1週目)

ふたつ目の田んぼ(1.7反)は、こんな感じです。 3つ目の田んぼ(1.6反)は、こんな感じです。 こちらの田んぼも、しっかり出穂しています♪ しかし、出穂時期で水が必要なタイミングで、3回目の水不足です( ̄Д ̄;;ヒエー。水の流れが一切ありませんで…

ひとつ目の不耕起田んぼは、全部出穂しました!(田植え後11週目、出穂後1週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の11週間後の様子です。 いつもの通り、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。野生苗と通常苗も出穂しています♪ 拡大すると、こんな感じです。最初に出た穂の花は終わっています。 上…

【田植え編】来年不耕起を広げるための方法、やり方

※最新のやり方は、ご挨拶とこだわりの育て方にまとめています。 前回の記事で稲刈りの方法を考えました↓ 今回は、田植えの方法を考えてみます!不耕起する田んぼは、最初の「考え方編」で書いた通り3つ目の田んぼ(1.6反)で行います。ふたつ目の田んぼ…

【稲刈り編】来年不耕起を広げるための方法、やり方

前回の記事で書いた通り、念願のバインダーを購入しました! 記事にも書いた通り、水を溜めたまま稲刈りする事ができますが、最初からハードルを上げず、田んぼを乾かせて稲刈りをしようと考えています。 そうすると、私の品種の稲刈りまでのスケジュールは…

【農機具編】来年不耕起を広げるための方法、やり方

前の記事で書いた通り、不耕起にするためには稲刈りの時から、土をデコボコにしない事が必要です。 その為には、2条刈りの小型でも800kg以上もあるコンバインで稲刈りするのではなく、他の方法を考える必要があります。 では、どの方法があるかと考え…

【考え方編】来年は不耕起田んぼを広げようと思います!

今までの記事でも、ちらっと書いている通り、ひとつ目の田んぼで不耕起を実践することで、草が抑えられ、理想の育て方に近づけたので、来年は不耕起田んぼを広げようかと考えています。ちなみに、ひとつ目の田んぼを不耕起したやり方は、下の記事の通りです↓…

ふたつ目3つ目の耕起田んぼは、草抜きをしませんでした(田植え後10週目)

ふたつ目3つ目の田んぼは、こんな感じです。 こちらは野生苗がないので、まだ出穂しておりませんが、来週には出穂すると思います。という事は、今この太い茎の中で、幼穂が育っているはずです。 そうすると、根を張るよりも穂を作るほうにエネルギーを使う…

ひとつ目の不耕起田んぼの野生苗のみ、出穂しました!来年の田植え時期は…(田植え後10週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の10週間後の様子です。 いつもの通り、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。野生苗と通常苗の違いは無いようにみえますが... 野生苗だけ、少しだけ出穂していました! 拡大すると…

草取りしている時に、色々な生き物が飛び立ちます♪ 私が始めたきっかけも…

田んぼの中で草取りしていると、色々な生き物が飛び立ちます♪ ※蜘蛛が苦手な人は半分以上は読み進めないでね(〃⌒∇⌒)ゞ。 まずは、イナゴです。「稲の子」という通り、うちの田んぼには大量に居ます!稲を掻き分けるたびに、大量に飛び立ちます。種類的にイナ…

ひとつ目の田んぼで、目立つ草を抜きました。次は稲刈り直前かな…(田植え後9週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)で3回目の草を抜きました!久しぶりに、曇り空で涼しかったです! 2週間前に目立つ草を抜いておきましたが、まだ残っていたので抜いておきます。 コナギ以外で目立つ草は次の6つです。 1.ヒエ【必須】 深水管理して…

ひとつ目の不耕起田んぼの稲が立ってきました(田植え後9週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の9週間後の様子です。 いつもの通り、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。手前の2列がそうです。3列目の稲も大きくなってきて、大分追いついてきています。 拡大しても、大きさが…

ふたつ目3つ目の田んぼは、お盆の頃から水が流れていませんでした(田植え後8週目)

ひとつ目の田んぼは常に水を入れっぱなしにしているので、水漏れ以外に水深が減ることはないですが、ふたつ目3つ目の田んぼは河川から水を引き込んでいる水路なので、私が水路の水量を調整することができません。 なので、8/12(金)~8/21(日)の…

ひとつ目の不耕起田んぼで、目立つ草を抜いておきました。コナギはそのまま…(田植え後7週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)で2回目の草を抜きました! 前回抜いたのは、4週目です↓ 田んぼを見ていると、ホタルイが花を咲かせていました。うちの田んぼではあまり悪さはしないと言いながら、目立っているので抜いておきました。 これだけ大きく…

ひとつ目の不耕起田んぼの育苗苗も野生苗を追いかけています!(田植え後7週目)

ひとつ目の不耕起田んぼ(0.7反)の7週間後の様子です。 前回お知らせしたとおり、5つのゾーンを観察しています。 ①野生苗ゾーンの状態はこんな感じです。手前の2列がそうです。3列目の稲も大きくなってきて、少しづつ野生苗に追いつこうとしています…

畦の草刈りを行いました!ヌートリアも逃げていきました(田植え後7週目)

水曜日木曜日の2日間かけて、3つの田んぼの畦の草刈りを行いました!週末だけの田んぼ作業だと、畦の草刈りにまで手が回らないので、5月に草刈りしてから3ヶ月ぶりの草刈りをします!! 3ヶ月ぶりだと、草を掻き分けて歩かなければいけないほど成長して…

3つ目の耕起田んぼの最後の除草機です。収穫は厳しそう…(田植え後6週目)

日曜日に3つ目の田んぼで、2回目の除草機をかけました。曇り又は小雨の日にやりたかったのですが、連日の快晴のため、作業の日もカンカン照りの快晴でした( ̄Д ̄;;ヒエー。 1回目の除草機をしてから、1週間経過した状態はこんな感じです。残ったコナギが…