素人が趣味で始めた自然農お米作り

今年から0.7反返却して、3.3反(1.7反と1.6反)の田んぼで米作りをしています!今年で9年目、不耕起を試行しながら全面天日干しをしています。2年間は収穫なしでしたが徐々にコツを掴み収穫できてきました。無農薬、無除草剤、無肥料、天日干しの自然栽培・自然農法で、①疎植栽培(株間30cm)②深水管理(中干しなし)③生き物繁殖を基本として愛情を込めて育てています。

【まとめ】お米の保管(玄米を布団圧縮袋で真空保管)の方法、やり方

籾保管をしながら、冬の間は稲刈り後に玄米にしたお米を食べています。そこで、玄米を保管する方法として、布団圧縮機での玄米保存をしています。

 

私の知識とアイデアの元となる専門誌”現代農業”ですが...

f:id:shirotofarm:20151230082256p:plain現代農業 2015年 11 月号

 

2015年11月号に、布団圧縮機での玄米保存の方法が掲載されていました!布団圧縮機で真空処理をする事で、お米は休眠し、虫は死滅するそうです。ここまで言い切る効果ほどの効果ではないと思いますが、玄米を少しでも長持ちできる方法だと思います。

私は籾保管していますが、冬から春にかけてのお米は機械乾燥後の玄米で保管しておりますので、玄米の味を少しでも長持ちさせるため、このやり方を昨年のうちに実行しております(o^∇^o)ノ。

 

玄米を入れる30kg袋に使う布団圧縮袋のサイズは、80cm×60cmがピッタリです!

f:id:shirotofarm:20160110225533p:plain圧縮袋 60×80cm 10枚

 

購入した布団圧縮袋はこんな感じです。

f:id:shirotofarm:20160110230127p:plain

玄米を入れた30kg袋を、布団圧縮袋に入れます。本当は、この中にカイロを入れて空気をより消費するようにすればベストなのですが、今回は使わずにいきます

f:id:shirotofarm:20160110230359p:plain

バルブの蓋をとって、掃除機の口をつけて、空気を吸います。

f:id:shirotofarm:20160110230800p:plain

すると、空気が抜け、玄米が押さえつけられ、ガチガチに固くなります。

f:id:shirotofarm:20160110231045p:plain

最後に、バルブの蓋を閉めます。これを、8袋分行いました(o^∇^o)ノ。

f:id:shirotofarm:20160110231612p:plain f:id:shirotofarm:20160110231458p:plain

8袋分終わった後で気付いたのは、30kg袋を立てて空気を抜くと、下の写真みたいに積上げた時に不安定になるので、横向きにしてから空気を抜いたほうが下が水平になり、積んだ時の安定感がでるような気がします。

f:id:shirotofarm:20160110231419p:plain

 

やはり、お米は新米の味が美味しいのは当然なのですが、この味を少しでもキープしておきたいと思うので、この真空化で少しでも長持ちすればいいなと思っています。美味しいお米を食べる工夫は何でも行っていきたいですね(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ