素人が趣味で始めた自然農お米作り

今年から0.7反返却して、3.3反(耕起1.7反と不耕起1.6反)の田んぼで米作りをしています!今年で9年目、不耕起を試行しながら全面天日干しをしています。2年間は収穫なしでしたが徐々にコツを掴み収穫できてきました。無農薬、無除草剤、無肥料、天日干しの自然栽培・自然農法で、①疎植栽培(株間30cm)②深水管理(中干しなし)③生き物繁殖を基本として愛情を込めて育てています。

上から見た時の慣行農業と疎植・無肥料の違い(田植え後107日、出穂後26日)

先週の一本植えの成長を撮影しましたが、上から見た時の慣行農業で育てた場合と比較するとこんな感じです。

f:id:shirotofarm:20151014215004j:plain

慣行農業で育てると、株間が15cmぐらいなので、隣同士の穂と重なってしまって窮屈な感じを受けてしまいますが、疎植で株間を30cmにすると、一株の穂が気持ち良く伸び伸び育っているように感じます。

 

また、無肥料で育てることによって、無理なく自然に育っているので、私が大好きな放射線状の美しい形で成長していると感じて嬉しくなります(o^∇^o)ノ。

 

私が疎植、無肥料にこだわっているのは、都度都度の成長している姿が美しいと感じているからです。その時々の姿は、何度見ても新鮮な感動を与えてくれるので、趣味としてのお米作りをやめる事ができないですね(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ