素人が趣味で始めた自然農お米作り

今年から0.7反返却して、3.3反(1.7反と1.6反)の田んぼで米作りをしています!今年で9年目、不耕起を試行しながら全面天日干しをしています。2年間は収穫なしでしたが徐々にコツを掴み収穫できてきました。無農薬、無除草剤、無肥料、天日干しの自然栽培・自然農法で、①疎植栽培(株間30cm)②深水管理(中干しなし)③生き物繁殖を基本として愛情を込めて育てています。

4反の田んぼを天日干しするために、竹を貰ってきました!

今年から、4反すべての田んぼを天日干しを行うために、稲干し台とハザ木として使う竹が必要になります。

f:id:shirotofarm:20160923120005p:plain

稲干し台30台に必要な竹は、ざっと100本ぐらいです!!さすがに100本もの竹はホームセンターで売っていないし、あったとしても1本400円とすると4万円も費用がかかってしまいます。アルミの稲干し台だけでもお金がかかるのに、竹にお金はかける事ができません。

 

昨年は、隣で田んぼをしている地元の親切な方に竹を分けて貰いましたが↓...

さすがに100本の竹をお願いするのは気が引けてしまいます。

 

そこで、自分で何とかしようと思って、色々な業者に「天日干しをするために大量の竹がいる事」「農家ではないがお米を育てている事」「除草剤も使わず無農薬で育てている事」をお話しして、伐採した竹を譲ってくれないか相談した所、快くOKしてくれる業者を見つける事ができました(o^∇^o)ノ。

 

それも、「本日(金)~(日)の3日間伐採している現場があるので、伐採の邪魔にならない場所で作業する分には持っていっていいよ」というお言葉を貰いました!!早速、現場に行くと作業の真っ最中でした。

f:id:shirotofarm:20160923221335p:plain

そして、竹林の一画を案内して頂きました。

f:id:shirotofarm:20160923221543p:plain

ここの竹林は、最終的に全部伐採するので「既に倒した竹」でも「新たに切り倒した竹」でも自由に持っていっていいよと言って頂けました(o^∇^o)ノ ウ~ン、フトッパラ♪。

 

早速、100円ショップのノコギリを使って、2.4mの基準となる竹を作りました。

f:id:shirotofarm:20160923222018p:plain

その竹の長さに切り揃えながら、30分ほど作業して、竹を16本ほど確保する事ができました。

f:id:shirotofarm:20160923222627p:plain

現場に到着したのが17時頃だったので、本日の作業はここまでです。明日も朝から来て作業を行う予定です♪100本まで道のりは遠いですね(〃⌒∇⌒)ゞ。

 

この竹を車に積んで、田んぼまで運んで、積み重ねておきました。

f:id:shirotofarm:20160923222900p:plain

竹の色を見て頂くと、緑色の竹と白っぽい竹があると思います。

f:id:shirotofarm:20160923223027p:plain

業者の人が言うには、「竹は少し古い方が丈夫なので、緑色よりも少し白い色の方が良いよ」との事でした。虫に食べられにくく、腐りにくいため、長持ちするそうです。田んぼの事もそうですが、プロの方から勉強になる事は多いです♪

 

必要に迫られて、ダメもとでチャレンジした事で、また新たな人との関係を増やす事ができました!

私の経験上、何事も真摯に相談すれば道が開けることが多いです。これからも困った事が出てきたとしても、新たな経験や人脈形成のチャンスと捉えて、前向きに検討していきたいと思います(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ