素人が趣味で始めた自然農お米作り

3.3反(1.7反と1.6反)の田んぼで米作りをしています!今年で10年目、半分天日干しをしています。2年間は収穫なしでしたが徐々にコツを掴み収穫できてきました。無農薬、無除草剤、無肥料、天日干しの自然栽培・自然農法で、①疎植栽培(株間30cm)②深水管理(中干しなし)③生き物繁殖を基本として愛情を込めて育てています。

『朝日』を種蒔きし、育苗シートを被せました。

日曜日に種蒔きしたのですが、忙しくて記事書くのが遅れました!急ぎ、アップしますね(〃⌒∇⌒)ゞ。種蒔きの方法は、次の通りです。

金曜日の夜~日曜日の朝まで浸水し...

呼吸した泡と、甘い匂いが充満します。田んぼ作業が始まるなって感じです♪

f:id:shirotofarm:20180526100011p:plain

種蒔きする前までに、ある程度乾かさなければならないので、ベランダで干します。

f:id:shirotofarm:20180526100035p:plain

種もみを拡大すると、こんな感じです。予定通り、鳩胸にはなってないです。

f:id:shirotofarm:20180526100302p:plain

乾くのを待っていると、作業は15時からになりました。昨年、苗箱27枚で少し足りなかったのと、失敗した時の予備も考えて苗箱30枚作ります。

f:id:shirotofarm:20180526100645p:plain

補植用に、ポット苗3箱も作ります。

f:id:shirotofarm:20180526100759p:plain

土は、7袋購入しました。

f:id:shirotofarm:20180526100941p:plain

昨年までプール育苗するときに使っていたビニールシートが破れてきたので、新しく購入しました!

f:id:shirotofarm:20180526102835p:plain

今までは、ビニールシートの上に土を出していましたが、そういえば稲刈りの時に使っていたトロ船があることを思い出したので...

トロ船に土を出しました!ポイントは、中腰で作業しないようにブロックを椅子として置いている所です♪ なかなかいい感じで作業でき、翌日以降も筋肉痛にならなかったのでお勧めです(o^∇^o)ノ。

f:id:shirotofarm:20180526101532p:plain

苗箱に土を入れて、仕切り板で均して...

f:id:shirotofarm:20180526101725p:plain

30枚並べて...

f:id:shirotofarm:20180526102026p:plain

水をかけます。

f:id:shirotofarm:20150531215916j:plain

水を十分染み込ませた後に、メモリ0にして種まき機に種もみを入れて...

f:id:shirotofarm:20160529211930p:plain

種蒔きします。

f:id:shirotofarm:20180526102333p:plain

そして、上から土をかけて...

f:id:shirotofarm:20180526102646p:plain

ビニールシートに並べて...

f:id:shirotofarm:20180526103043p:plain

育苗シートを被せました。

f:id:shirotofarm:20180526103121p:plain

暗くなりそうで急いでいたので写真は無いですが、ポット苗3箱も作りました。これが一番しんどいです!!今年のやり方は、土を入れた後にハケで少し上の土を取り⇒一粒ずつ種を蒔き⇒水をかけて⇒上に乾いた土を入れてハケで均すという方法を行って、なかなか良かったので来年写真を撮って、まとめ記事で残したいと思います。

 

翌週の週末までに雨が降る予定で、近くに住んでいれば育苗シートの上に溜まった水を除く作業をやりたい所ですが、忙しくて出来ない予定なので無事に育っているかどうか不安です!!水で苗が押しつぶされたり、レンズ効果で焼けない事を祈っています八(^□^*)タノミマス!。

そもそも、芽出ししていないので、芽が出ているかどうかも不安ですね(〃⌒∇⌒)ゞ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

浸種を行いました。芽出ししなくても、日曜日に種蒔きします!

金曜日の夜に浸種しました。

f:id:shirotofarm:20180519101157p:plain

浸種のやり方は、次を参考にしてください↓

今年は、2日間浸けるだけで、あえて芽出しをせずに種蒔きしようと思っています。購入した種もみが根が出すぎて、芽出し失敗すると後戻りできないので(〃⌒∇⌒)ゞ

 

風呂の温度が冷めた頃に、残り湯を使います。

f:id:shirotofarm:20180517233331p:plain

室温と同じぐらいになっています。

f:id:shirotofarm:20180519041112p:plain

まずは、お風呂の中に浸けて、乾いた種もみの空気を飛ばします。

f:id:shirotofarm:20180517234413p:plain

バケツに残り湯を入れて...

f:id:shirotofarm:20180519044000p:plain

種もみを浸けます。

f:id:shirotofarm:20180519044232p:plain

それを、玄関に置いておきます。

f:id:shirotofarm:20180519044637p:plain

 

日曜日の種蒔きは、雨降らずに無事できますように!そういえば、ホームセンターで蒔き土は売っているのかな???売り切れてたら青ざめてしまう(〃⌒∇⌒)ゞ

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

種もみを購入しました。塩水選は省略で♪

前回の記事で今年の品種は『朝日』にすることを書きましたので...

『朝日』の種もみを購入しました(o^∇^o)ノ。

f:id:shirotofarm:20180517232845p:plain

一袋4kgを、2袋購入(計8kg)しました。久しぶりに購入するので、高価に感じますね。まぁ、来年からは自家採種の種もみを使っていくので、今年のみの出費という所で我慢しましょう(〃⌒∇⌒)ゞ

 

まずは、うちの家にはバケツが3つしかないので、8kgを3袋に分けます。

f:id:shirotofarm:20180517233331p:plain

本来だと、ここで塩水選↓を行うのですが...

購入した種籾は、事前に選定しているので、塩水選は省略します!といっても、水に浮く種籾が無いかどうかを確認してみます。

やり方は、縦長の袋に入れているので、袋のままお風呂の水に浸けます。

f:id:shirotofarm:20180517234153p:plain

まずは、袋を掴んで...

f:id:shirotofarm:20180517234329p:plain

お風呂に浸けます。

f:id:shirotofarm:20180517234413p:plain

種もみをかき混ぜて、浮く種もみを確認すると...

f:id:shirotofarm:20180517234540p:plain

これぐらいしか浮きませんでした!!

 

まぁ、充実した種もみで育てるのは来年からということで(〃⌒∇⌒)ゞ。今後は、金曜日の夜に浸水での芽出しを行い、日曜日には種まきをしようと思います!忙しくなりますね。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

今年の栽培品種は、『あけぼの』から『朝日』に変更します!

昨年まで、9年間栽培してきた品種は『あけぼの』を育ててきましたが...

今年は、一大決心して品種を『朝日』に変更します!!!

f:id:shirotofarm:20180516235220p:plain

朝日 (米) - Wikipedia

 

朝日は、あけぼのの一代前の品種で、昔ながらの在来品種です。コシヒカリササニシキあきたこまちも品種改良をたどれば、この朝日のルーツとなる凄い品種なのです。

Wikiで欠点とされている、背が高いため栽培時に倒れやすいというのは無肥料で育てれば倒れず、脱粒しやすいのは近所で自然栽培している人に聞くと代を重ねていく毎に脱粒しにくくなる(他の品種よりは脱粒し易いですが…)そうです。

 

ちなみに、私の尊敬する奇跡の林檎の木村秋則さんも、朝日を推奨しております!

 

実は、ずっと育てたかった品種だったのですが、代重ねしてきた『あけぼの』に愛着もあったのでなかなか変える事が出来ませんでした。

しかし、昨年近所の自然栽培で朝日を育てている方のお話を聞いたのと、稲作を始めて10年目の今年に一区切りをつけて、朝日で頑張っていこうと思います!!

 

さて、順調に育つでしょうか(〃⌒∇⌒)ゞサテサテ…。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

畦の一部分を残して、ヨモギを収穫します♪

草刈りをした記事を書きましたが...

実は全面を刈っている訳ではなく、田んぼの反対側を少しだけ残しています。下の写真で言えば左の水路側を残しています↓

f:id:shirotofarm:20180513121852p:plain

なぜ残しているかというと、ヨモギを収穫するためです。

f:id:shirotofarm:20180513204256p:plain

早春のヨモギは、柔らかくて美味しいです!!天婦羅にしたり、パンに入れたり、デザートに使ったり、うちの妻が便利に使っています(o^∇^o)ノ。うちの畦は他の田んぼと独立しているため、農薬や除草剤を使っていないので、安心安全なヨモギが収穫できます。

 

収穫のやり方は、菜花や春菊やシソの収穫と同じ摘み取りです。

f:id:shirotofarm:20180513204927p:plain

まずは、一番上の芽の部分から茎を触っていって...

f:id:shirotofarm:20180513205113p:plain

茎が硬くなる直前の柔らかい部分を摘み取ります。

f:id:shirotofarm:20180513205604p:plain

こうすると脇芽が生えてくるので、脇芽を同じように摘み取り収穫していきます。そうすると、高さも抑えられ、ぱっと見目立たなくもなります。

こんな風に摘み取っていくと、こんな感じに収穫できます。

f:id:shirotofarm:20180513205959p:plain

 

また、今年も美味しく頂きましょう(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

畦の草刈をしました。畦塗りの準備も兼ねています♪

畦の草刈りを行いました!

f:id:shirotofarm:20180513113117p:plain

草刈りは、地域の溝掃除の前にしなければいけないのと、畦塗りをするための準備も兼ねています。昨年は、畦が低かったため深水管理が上手くいかなかったです。

↑上の記事の最後に書いている通り手作業での畦塗りに限界を感じていたので、トラクターを持っている農家の方に畦塗りをお願いしました。イメージは、こんな感じかな↓

ããå¡ãä½æ¥­

 

本日は快晴で、昼の時間は暑かったので、涼しくなる17時から作業始めました。まずは、田んぼの真ん中の畦から草刈りです。

f:id:shirotofarm:20180513115758p:plain

草刈り後はこんな感じです。ほとんど高低差がない畦というのが分かります。

f:id:shirotofarm:20180513115845p:plain

畦塗りする側に刈った草が残らないように刈って行きます。

f:id:shirotofarm:20180513120647p:plain

 

真ん中以外の畦も草刈りしました。Befor...

f:id:shirotofarm:20180513121250p:plain

after...

f:id:shirotofarm:20180513121342p:plain

befor...

f:id:shirotofarm:20180513121450p:plain

after...

f:id:shirotofarm:20180513121852p:plain

 

作業時間は1時間ぐらいで、18時に終わりました。畦塗りは、今月中に行ってくれるそうです。どんな感じになるのか、楽しみです(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

1回目の田んぼを耕しました。今年も頑張っていきます!

6ヶ月振りの更新ですね(〃⌒∇⌒)ゞ ヒサシブリ!。

 

今年も田んぼ作業を始めます!まずは、1回目の耕起です♪

f:id:shirotofarm:20180512221922p:plain

f:id:shirotofarm:20180512221955p:plain

毎年の通り、トラクターを持っていないので、心づけをお渡しして農家の方に耕起して貰っています♪これから、6月に2回耕起して、代かき⇒田植えとなります。

 

その前に、畦の草刈りを行います。また、汗かきの作業が始まりますね(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ