読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人が趣味で始めた自然農お米作り

今年から0.7反返却して、3.3反(耕起1.7反と不耕起1.6反)の田んぼで米作りをしています!今年で9年目、不耕起を試行しながら全面天日干しをしています。2年間は収穫なしでしたが徐々にコツを掴み収穫できてきました。無農薬、無除草剤、無肥料、天日干しの自然栽培・自然農法で、①疎植栽培(株間30cm)②深水管理(中干しなし)③生き物繁殖を基本として愛情を込めて育てています。

バケツ稲の出穂とベランダのカラフルな仲間たち

バケツ稲ですが、分けつが止まってからなかなか出穂しておりませんでした。このまま、出穂せずに枯れてしまうのかと諦めていた所、やっと3株に穂が出てきました。写真は2つですが、隠れたところにもう1つ生えています。

f:id:shirotofarm:20151104211000j:plain

といっても、2つのバケツ稲のひとつで出穂しているだけで、もうひとつは穂がでてきていません。田んぼの稲よりも1ヶ月以上遅れています。

f:id:shirotofarm:20151104211330j:plain

バケツ稲は寂しい結果になりそうですが、私のベランダには新たな仲間が増えています。というのも、夏とは違い、太陽が低いおかげで日光がベランダの奥まで入ってくれるので、絶好の野菜を育てる環境になっているからです。特に、日光がガラスに反射して、この辺りは冬とは思えないほどの温室状態になっています!

 

まずは、ブロッコリー×2と茎ブロッコリー×1に、パセリを混植しています。

f:id:shirotofarm:20151104212055j:plain

f:id:shirotofarm:20151104212107j:plain

次に、リーフレタス(赤)とチマサンチュ(緑)が元気に育っています。リーフレタスはサラダ用、チマサンチュは焼肉用に育てています。下から1枚ずつ刈り取りしていけば、冬~春にかけてこれでもかというほど収穫できます。韮も隙間から生えてきています(o^∇^o)ノ。

f:id:shirotofarm:20151104212648j:plain

f:id:shirotofarm:20151104212658j:plain

最後は、春菊で、脇芽が少しでてきています。本格的に脇芽が育ってくれば、これも春まで収穫できます。

f:id:shirotofarm:20151104213229j:plain

ちなみに、これらの野菜も無農薬無肥料で育てています。

まず、ホームセンタの一番安い土を買ってきて、野菜や花を適当に植えます。1年目はうまく育たないですが根っこと茎を切り離し、根っこは土の中で茎や葉は土の上で、土を混ぜることなくそのまま1年間枯れさせます。買ったばかりの土は微生物もあまりいないのですが、根っこや葉が枯れていく過程で、微生物が繁殖/安定して無肥料でもそこそこ育つようになると考えています。後は、育てやすい野菜を選んで育てていきます。

 

お米作りのブログで、最近は稲の黄色い写真ばっかりなので、カラフルな色の写真で気分転換してもらえれば嬉しいです。これからも身近な収穫を楽しみますね(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ