素人が趣味で始めた自然農お米作り

今年から0.7反返却して、3.3反(1.7反と1.6反)の田んぼで米作りをしています!今年で9年目、不耕起を試行しながら全面天日干しをしています。2年間は収穫なしでしたが徐々にコツを掴み収穫できてきました。無農薬、無除草剤、無肥料、天日干しの自然栽培・自然農法で、①疎植栽培(株間30cm)②深水管理(中干しなし)③生き物繁殖を基本として愛情を込めて育てています。

ポット苗の空箱で押さえた種籾は発芽率が良くなかったです。来年は植え方を変えよっと!

※最新のやり方はご挨拶とこだわりの育て方にまとめています。

 

ポット苗の種まきを、種籾藩種⇒箱で押さえる⇒土を被せるでは、発芽率は良くなかったです(〃⌒∇⌒)ゞ。

 

種籾を押さえたため、籾がはがれたり発芽した芽が傷ついたりしたのが、原因かなと思います。という事で、種籾を押さえないように種まきをする方法を考えました。簡単に言うと。種籾を蒔く前に、押さえれば良いのではと思い付きました。

 

まず、土を軽く入れて仕切り板で土を切ります。

f:id:shirotofarm:20160603000126p:plain

空箱を上に乗せて土を圧縮して、種籾を置く空間を作ります。

f:id:shirotofarm:20160603003251p:plain

その押し込んだ空間に、一粒ずつ置いていきます。発芽しなくても植え直せばいいという気持ちで、必ず1本苗にしておきます。

f:id:shirotofarm:20160603001811p:plain

その上に土を乗せて種籾を埋めます。

f:id:shirotofarm:20160603003726p:plain

 

来年は、この方法で種まきをしようと思います(o^∇^o)ノ。

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ