読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人が趣味で始めた自然農お米作り

今年から0.7反返却して、3.3反(耕起1.7反と不耕起1.6反)の田んぼで米作りをしています!今年で9年目、不耕起を試行しながら全面天日干しをしています。2年間は収穫なしでしたが徐々にコツを掴み収穫できてきました。無農薬、無除草剤、無肥料、天日干しの自然栽培・自然農法で、①疎植栽培(株間30cm)②深水管理(中干しなし)③生き物繁殖を基本として愛情を込めて育てています。

冬期湛水を行わない今年の不耕起のやり方、方法

不耕起の範囲を広げるために、昨年の稲刈りの時から準備をしてきました。

 

稲刈りまで終わったので、今年の田植えは予定通り次の方法で行おうと思っています。

今回の不耕起の試行ポイントは次の通りで考えています。

1.不耕起を広げるためには、田植え機による機械植えが必須である
  ※週末農業での手植えでは1反程度が限度!!

2.隣の1.7反はいつも通り耕起+田植え機で植えてもらう

3.隣の1.7反の最後の耕起が終わったら、2つの田んぼに水を溜める

4.隣の1.7反の田植え前までに、レーキを使って泥化を頑張る

5.隣の1.7反の田植え時に、不耕起田んぼでも機械植えできるか試してもらう

6.不耕起田んぼで機械植えできなかったら、頑張って手植えする

 

ちなみに、「耕起+機械植え」する予定の1.7反の田んぼの様子はこんな感じです。

f:id:shirotofarm:20170502210408j:plain

「不耕起」する予定の1.6反の田んぼの様子はこんな感じです。

f:id:shirotofarm:20170502210447j:plain

 

借りている農家の方からは、「これだけ草が生い茂っているので耕起しないと無理だよ」と言われています(〃⌒∇⌒)ゞ。まぁ、最悪どうにもならなくなっても、手植えという力技が残っているので...どうなることやら...

 

↓頑張れの応援クリック待ってま~す↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ